ftServer Vシリーズ

ftServer® Vseries

お問い合わせ 見積依頼 資料ダウンロード
ログイン・会員登録 見積依頼、資料ダウンロードにはログインまたは新規会員登録が必要です。
会員ログイン 新規会員登録
ftServerパートナーポータル
製品概要製品概要 システム構成システム構成

Stratus® 無停止型サーバ Vシリーズ ftServer® V2404 / V4408 / V6408 / V6512 システム

システムの可用性。つまり、あらゆる使用環境において決して止まることのないポテンシャル。今やこの分野では、他の追従を許さないデファクト・スタンダードを築き上げたストラタス。Vシリーズは独自の技術と長年の経験により完成された「連続可用性(コンティニュアス・アベイラピリティ)」を、クリティカルなオンライン処理を必要とする、あらゆるビジネス・ニーズに対応させるために誕生したコンピュータです。 自己診断機能を備えた完全冗長構成のハードウェアによって実現されたフォールト・トレント・アーキテクチャが、まさに真の無停止型技術を「意識することなく、容易に、すぐ使えるもの」として提供します。

CPUやメモリ、ディスク等システムの一部が故障した場合も、ミッションクリティカルなアプリケーションを中断することなくシステムの性能を100パーセント維持しながら保守作業を行います。故障時の処理の中断はもちろん、切り替えや性能低下から生じる損失も、ストラタス・システムとは全く無縁のものです。

Vシリーズ・システムは、設置してすぐに99.9999パーセント以上のアップタイムを実現できるように構築された、モジュール式二重化(DMR)のハードウェア・アーキテクチャを備えており、金融機関の株取引システムやATMコントール、POSデビットおよびクレジットなど、処理量の大きい多様なアプリケーションを対象に設計されています。

VシリーズのVOSオペレーティングシステムは、POSIXに対応しており、POSIX準拠のUNIXアプリケーションはソースコードを変更することなく、コンパイルのみで容易にVシリーズ上にコンバージョンすることが可能です。

Continuous Processing®の特徴

ftServerファミリは、クラスタやスタンバイシステムが持つ固有の複雑な運用と高い経費を省きながらも、ロックステップ・テクノロジ、フェイルセーフ・ソフトウェア、ActiveService™アーキテクチャの3つの技術で実現させるContinuous Pro-cessingテクノロジによる連続可用性、シンプルな管理と運用性、優れた経済性の3つの大きな特徴を完備しています。

ftServerファミリは、フォールト・トレラント機能がハードウェアで実現されているため、サーバ・クラスタでは欠かせない冗長化設定するためのアプリケーションの変更や複雑なフェイルオーバ・スクリプトの作成やテストの繰り返しといった特別な処理や作業を行う必要が一切ありません。

  • ロックステップ・テクノロジ
    ftServerはハードウェア・コンポーネントを冗長化して同一命令を同時に実行することにより、障害によって生じる停止を無くしました。障害が発生すると自動的にそのコンポーネントは切り離されますが、もう片側の安全なコンポーネントが正常に稼動し続けることにより、システムは停止せずに継続して動作し続けます。この機能により、システムダウンやデータ損失が生じません。システムはモジュール設計されており、ディスクだけでなくCPUやI/O処理を含む処理コンポーネント自体がホットスワップで交換可能で、高い運用性を保ちます。
  • VOSオペレーティンング・システム
    Vシリーズ・サーバは、コンピュータ業界屈指のアップタイムを30年以上にわたって支えてきた、ストラタス独自のVOSオペレーティング・システムを実行します。
    Vシリーズ ftServer 2404 / 4408 / 6408 / 6512 システムは、VOSリリース17.1からのサポートとなります。
  • アップタイム保護システム
    ストラタスVシリーズは、システム内の状態が常時モニタされています。障害発生時には遠隔監視機能で自動的に通知され、サポートエンジニアがリモートから迅速に故障の診断を行い、問題の調査を行うことが可能です。24時間365日稼動が必要なシステムや遠隔地に設置されたシステムでも、システム管理者の負担を大きく下げる事が可能です。この遠隔監視機能を万一の障害でも停止しない無停止型サーバと組みあわせることにより、障害対応のリスクと運用コストの負荷を低減します。

ftServer® Vシリーズ V2404 / V4408 / V6408 / V6512 システム構成

モデル V2404 V4408 V6408 V6512
プロセッサ
CPUタイプ クアッドコア インテル®
Xeon® プロセッサ 2GHz
クアッドコア インテル®
Xeon® プロセッサ 2.93GHz
ヘキサコア インテル®
Xeon® プロセッサ 2.93GHz
論理プロセッサ 1Way(4コア) 2Way(8コア) 2Way(12コア)
キャッシュ 4MB iL2 8MB iL2 12MB iL2
QPI スピード 4.8 GT/s 6.4 GT/s
メモリ
対応メモリサイズ 4GB 4、8、12GB 8、16GB
I/Oサブシステム
PCIスロット PCI-Express x 8
ストレージ・サブシステム(RAIDアレイ)
RAID構成 RAID1 ミラー構成
最大シャーシ数 1論理(2物理) 3論理(6物理)
ディスク・ドライブ 300GB(15K RPM SAS)2.5インチ/600GB(15K RPM SAS)2.5インチ/
400GB(ソリッドステートディスク)2.5インチ
最大ディスク数 24論理(48物理) 72論理(144物理)
1シャーシ内の搭載ドライブ数 24物理
ホスト インターフェース 8Gbps/秒 ファイバーチャネル
ファイバーチャネル スイッチ 2
高性能キャッシュ技術 DupliCache™ / EnviroStor™
標準搭載I/O
10/100/1000 Base-Tイーサネット 2(4物理ポート)
DVD-RW 1
シリアル ポート 2(9ピン システムコンソール及びRSN専用)
PCIアダプタ・オプション
10/100/1000 Base-T イーサネット 4ポートPCIアダプタ
最大2論理(4物理)
4ポートPCIアダプタ 最大3論理(6物理)
10/100/1000 Base-Sx イーサネット 4ポートPCIアダプタ 最大2論理(4物理)
10G Base-Sx イーサネット ----- 2ポートPCIアダプタ 最大1論理(2物理)
同期通信ポート コンパクトPCI; 8ポートアダプタ (NIOモデル)
冗長構成
構成タイプ DMR(二重化冗長)
サービス性
リモートサービスネットワーク 標準
ホット・スワップ可能なコンポーネント CPU & I/Oエンクロージャ、ディスク
オペレーティング・システム
VOS バージョン 17.1以降
電源およびラック筐体
AC入力電圧(200VAC) 190~220 200~240
AC入力周波数 50/60Hz(±3%)
24Uラック(幅 x 奥 x 高)mm 698.5 x 1041.4 x 1270 -----------------
24U重量 kg 約250kg -----------------
38Uラック(幅 x 奥 x 高)mm 698.5 x 1041.4 x 1879.6
38U重量 kg 約300kg 約567kg
モデル V2404 V4408 V6408 V6512

イーサネットポート #1は メンテナンス・スイッチ用
イーサネットポート #2は NIO(ネットワークIO)用、但し、NIO接続がない場合は、通常LANポートとして使用可能

全てのVシリーズはEU(European UnionのRoHS指令に準拠したデザインおよび製造されています。

お問い合わせ 見積依頼 資料ダウンロード
ログイン・会員登録 見積依頼、資料ダウンロードにはログインまたは新規会員登録が必要です。
会員ログイン 新規会員登録
ftServerパートナーポータル

関連情報