ftServer FAQ

ftServer 製品のよくお問い合わせのあるご質問と回答

ftServerとは?
ハードウェアによる完全二重化を特徴とし、Windows/Red Hat Enterprise Linux/VMwareオペレーションシステムを搭載したIAサーバで、ftServerはFault Tolerant Server(耐障害サーバ)の略称です。
ミッション・クリティカルな業務で止まっては困る、あるいは、24時間365日連結稼動する必要のあるシステムに最適な高信頼サーバで無停止型サーバとも呼びます。
ftServer製品情報TOPへ
何故止らないのか?
CPU、メモリ、電源、ディスク、イーサネット、PCIカード等の主要なコンポーネントがすべて二重化(冗長化)されているので、どちらか一方のコンポーネントに障害が発生しても、もう一方が稼動し続けることにより、システム全体として止らない仕組になっているためです。
二重化されたコンポーネントはストラタス独自に設計されたftチップ(同期処理用LSI)により、ハードウエアで同期化して処理される為、片側のコンポーネントに障害が発生してもシステムは停止せず正常に処理を続けます。
フォールト・トレラント・アーキテクチャへ
クラスタ構成のサーバとどうちがうのか?
クラスタ構成のサーバの場合、同じ性能のサーバを2台用意し、両方にOSとアプリケーション、そしてクラスタソフトウェアをインストールします。
一つを本番系、もう一つを待機系とし、本番系の障害によるシステムダウン時、クラスタソフトウェアが待機系を本番系として稼動するように、切替える仕組になっています。この切り替えの際、数十秒から数十分の間サービスは停止します。又、障害が発生した本番系のメモリ上のデータ、仕掛り中の処理内容が失われます。そして切り替えの仕組を、開発段階に盛り込まなくてはなりません。
これに対して、ストラタスのftServerは主要なコンポーネントが二重化されていて、どちらか一方のコンポーネントで障害が発生しても、もう一方のコンポーネントが動作を継続し続ける仕組になっています。これにより、データのロスや処理の中断が全く起きません。
また、障害が発生したコンポーネントは稼動中に正常なコンポーネントと交換することができます。ftServerにはこの仕組が標準で組み込まれているので、一台のサーバを使うイメージでお使いいただけます。
アプリケーションのフェイルには、再起動する仕組みを組み込めばクラスタと変わりません。
クラスタシステムとの違いへ
どのような製品がありますか?また、CPUは何を使用していますか?
ストラタスのftServerには、監視サーバや小規模システム、IT管理者がいない支店など、IAサーバやローエンド向けのクラスタシステム環境を、経済的に無停止型システムに切り替えたいお客様に最適なエントリーモデルから、一度に集中的に大量のトランザクション処理が発生する環境など、大規模なシステムに最適なハイエンドモデルまで、お客様のニーズに合わせたモデルを展開しています。各モデルのスペックについては、ftServer製品ラインアップをご確認下さい。
製品ラインアップ
どんなところで使われていますか?
24時間365日業務を止めることができないシステムや、稼動中のシステムダウンが許されないシステム等に多くご採用いただいています。また、過去にクラスタ構成で稼動していたシステムの障害時の切り替えがうまく実施できなかったり、待機系から本番系に戻す際に、時間と労力がかかっていたシステムからの切り替え事例も多くあります。ftServerは業種・企業規模を問わず、データベースサーバとしてご利用いただいているケースも多数ございます。詳しくはお客様導入事例をご参照下さい。
導入事例へ
システムの管理やメンテナンスに特徴はありますか?
ハードウェアの異常や故障が自動的に診断され障害箇所が切り離される、稼動しているアプリケーションが停止しない、稼動を続けながらメンテナンスできる、障害が自動的に検出され、サポートセンターやシステム管理者にメールで通知される、などの機能が標準で搭載されています。また、サポートセンターからリモートで診断やサポートが実施できる、などの特徴があります。
こういった特徴により、予期しないシステム停止が無くなるだけでなく、システム管理者の負担を軽減します。
サポートサービスへ
各モデルの価格は?
構成により異なります。詳細は見積依頼よりお問合せ下さい。概算見積についても承っております。
見積依頼へ(会員登録・ログインが必要です)
どこで購入できますか?
ストラタスの販売パートナー様よりご購入いただけます。詳しくはお問い合わせ下さい。
販売パートナー一覧へ
サポートは日本全国大丈夫ですか?また、サポートの内容は?
ストラタスのサポート・パートナー企業様より日本全国でサポートを提供しています。
サポート・レベル(サポート時間・サポート内容)によりサポート料金が異なります。通常、サポートセンターと電話回線で接続し、リモートサポートを提供します。
また、ストラタスがサポート・パートナー企業様の支援を行います。
ftServerを海外で使用できますか?
輸出規制のない国であれば輸出可能です。また、ストラタスはアメリカ、ヨーロッパ、アジア等ワールドワイドで販売とサポートを行っています。
お問い合わせ 見積依頼 資料ダウンロード
ログイン・会員登録 見積依頼、資料ダウンロードにはログインまたは新規会員登録が必要です。
会員ログイン 新規会員登録
ftServerパートナーポータル

関連情報