everRunの特長

everRun®の特徴 ストラタスのソフトウェアFT製品「everRun」の特長をご紹介します。お客様に必要な構成や可用性のニーズに合わせて、柔軟に高信頼性システムを構築いただけます。

お問い合わせ 見積依頼 資料ダウンロード
セミナー情報
ログイン・会員登録 見積依頼、資料ダウンロードにはログインまたは新規会員登録が必要です。
会員ログイン 新規会員登録

「シンプルな構成」アイコン画像 シンプルな構成

  • PCサーバ2台1組にeverRunソフトウェア1ライセンス。
  • 外部共有ディスクが不要。
    低コストでシステムの高信頼化を実現。

「無停止の安心」アイコン画像 無停止の安心

  • 2台のPCサーバのメモリ、ディスクを常に同期処理。
    ネットワークは冗長化。
  • ハードウェア故障時の対応は全て自動。
    処理の中断やデータ喪失を回避。

「圧倒的な使いやすさ」アイコン画像 圧倒的な使いやすさ

  • インストールは約1時間。
    複雑な設定や専門スキルは一切不要。
  • シングルシステム同様の操作性で、運用管理工数を大幅に低減。
  • スナップショット機能標準搭載。
    簡単にシステムをバックアップ。

優れた柔軟性

  • 幅広いサーバ・スペック、ゲストOS環境に対応。
  • 仮想化機能標準搭載。サーバ統合やマルチテナントにも最適。
  • 可用性のレベルを仮想マシン毎に設定可能。(FT/HA)
  • 外部ストレージ接続可能。
    マルチストレージグループ管理機能でデータベースを柔軟に構成。

everRunのシステムアーキテクチャ

everRunの連続稼動の仕組

everRunがインストールされた2台のPCサーバは、ステートポイント機能により常にデータとメモリが同期され、ネットワークはActive-Standbyの冗長化になります。仮想化ソフトが組み込まれていますので、アプリケーションは仮想マシンの中のゲストOSの上で稼動します。
サーバに障害が発生した場合、障害を自動検出し、発生箇所をシステムから切り離してもう片方のサーバで処理を継続します。この際、仮想マシンのフェールオーバーは発生しないため、OSや稼動しているアプリケーションに影響はなく、タイムラグやデータのロストを回避します。障害が発生したサーバはシステムを止めることなく保守対応が可能で、システムの連続稼動を実現します。
everRun紹介動画 ハードウェア障害からITシステムを守る everRun Enterpriseのご紹介

セミナー情報

everRun テクニカルセミナー定期開催中

everRunソフトウェアの基本となる環境と各名称、および、仮想マシン構築までの基本操作やサイジングの手法などをご理解いただくことを目的とした、テクニカルセミナーを定期開催しています。トライアル版のご利用にあたりご不明な点を解消する実践的なセミナーです。是非ご参加下さい。

セミナー開催スケジュール、お申し込みはこちら
お問い合わせ 見積依頼 資料ダウンロード
セミナー情報
ログイン・会員登録 見積依頼、資料ダウンロードにはログインまたは新規会員登録が必要です。
会員ログイン 新規会員登録

関連情報